2011年

10月

07日

オープンまでの道のり その1

おにぎり屋さんを始めようと思ったのが2010年の9月末、娘の運動会の時でした。

いすみの米はうまいとは感じておりましたが、遠距離通勤をしていた私はほとんど家でごはんを食べる事がなく、休みの日も飲んで終わりと言うのもざらでした。

ところが、娘の運動会で食べたおにぎりがとてもおいしく、この事がしばらく頭の片隅に残り、遠距離通勤中に、何で冷めたごはんのおにぎりがあんなにうまいんだ?と考えるより、これなら商売になるかも?と思ったとたんに、事業計画が頭の中に次から次へと出て来て止められなくなってしまったのです。 

いすみに家を構えてまもなく10年を迎えようとするタイミングで、いつかは遠距離通勤も出来なくなるとの不安もあり、思い立ったが吉日でやるなら今だ!と楽天家の私はそれを実現すべく、早速辞表を書き、社長の下に持っていったのでした。

3ヶ月掛けて会社の了解をいただき、管理職をやらせていただいていた都合上、会社の決算である5月末に退職させていただく事になり、時間を掛けて引継ぎを行い、円満に退職致しました。

facebookページへのいいね!もよろしくネ!

 

 

店舗案内