炊込みごはん

季節のおにぎりとして昨年まで舞茸ごはんをやっていたが、「季節」と付けてしまうとやはり舞茸は秋じゃない?と言う感覚が自分にはある。

 

最近は季節感が無くなってしまい、何でもいつでもスーパーに並んでいるので、本当の季節の一品と言うのは難しいのかも知れない。しかし、「旬」と言う言葉はその素材の一番おいしい時期なので、今度から旬のおにぎりとでも変えようか?

 

年が明け1月になるとやはり舞茸は旬でないと思うので、季節のおにぎりからはずすことにしました。

 

しかし、この手のおにぎりは無くすと欲しがる人がいて、それなりに需要もあるので何にしようかな~と考えていたところ、「炊込みごはんにすればいいじゃない」と天の声が。今までやった舞茸ごはんも栗ごはんも、具は違えど炊込みごはんに代わりない。その時にある具材で炊込めばいいんだ。

 

さすがは主婦、と我が奥さんを讃えながら、「旬の食材」がない時は炊込みごはんにすることにした。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

facebookページへのいいね!もよろしくネ!

 

 

店舗案内