チーパス開始

本日より、いよいよチーパスが使えます。

 

チーパスとは、千葉県で行っている子育て支援策のひとつで、中学生以下の子育て家庭に無料で配られるパスを支援賛同した店舗に提示すると割引やサービスが受けられる、と言う物です。

 

我が家も子育て家庭なので、チーパスを受け取ると同時に、お店でも割引サービスを行い、お米パワーで将来を担うたくましい子を育ててもらいたい、と思っております。

 

正直、森田県知事は全く興味がなかったのですが、アクアライン800円とこのチーパスは非常に良い政策だと思います。

 

観光大国を作って人を呼び込みお金を落としてもらう事は非常に大切ですが、いすみの住んで心の底から感じるのが少子高齢によって何もかもが衰退して行く不安です。

 

小学校の全校生徒が80人を割っただとか、子供は大学や就職で東京に行ったら二度と戻ってこないとか、あと数年でそことあそこの農家は田んぼできなくなるとか、そんな話しばかり聞いています。

 

子供を作って、育てて、その地の将来を担ってもらう、と言うのは、今の社会保障不安・経済不安を少しでも好転させるには絶対に必要な事なはずなのに、国を動かす人達はもう目の前に迫っている安定を優先させるのか、どうにも対策できていない。

 

だから、こう言う多くのお金をかけなくても出来る支援策を実施する、と言う政策はとても良いと思います。

 

ついでの話しですが、いすみ市は子供の医療費は全額無料と言うすばらしい政策も行っています。

この際、自然環境豊かないすみで、ゆとりある子育てして見ませんか?

 

あ!、お店でもいすみ米のおいしいおにぎり割引をしているので、こちらも利用して下さいネ!

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

facebookページへのいいね!もよろしくネ!

 

 

店舗案内