野沢菜おにぎり

カブの葉のおにぎりの材料であるカブが無くなりそうになってから、慌ててカブの種を撒き、気候が良いためすぐに芽を出しました。

 

カブはたいてい春か秋に作るので、今の時期に作るのは初めてだったのですが、この気候であればアッと言う間に出来上がるな~?とタカをくくっていました。

 

ところが、雑草と虫達の勢いには、弱いカブの芽などアッと言う間に負けてしまい、ほぼ壊滅状態。

 

根菜は苗を作ると言う事をしませんが、試しにやってみたけど、これも数日見ないと虫達に食い荒らされている始末。

 

路地栽培の限界を感じ、カブはしばらくあきらめる事にしました。

やっぱり葉物がもう一品欲しいな、と思っていたので、代わりになる物はないかな?とあれこれ探していたのですが、これ!と言う物がなく、一番無難そうな野沢菜にスポットを当てて見ました。

 

私的に野沢菜は冬の物のイメージが強いので、この暑い中、どうかな?と思いましたが、わさび風味を探して夏でも受け入れられそうなおにぎりを目指しました。

 

見た目はなかなか涼しげで良く、わさびはほんの気持ち風味がするかな?程度ながら、爽やかさを加えた、ほぼイメージ通りの一品ができました。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

facebookページへのいいね!もよろしくネ!

 

 

店舗案内