たけのこ

ようやくたけのこが出始めたようです。

 

お店の近隣の方々は、大多喜の近くならたけのこがおいしいわネ~、と皆様期待感いっぱいに持たれているようです。

 

しかし私はたけのこが出る山なんぞ持っている訳もなく、たけのこは山を持っている人から仕入れるしかありません。

それでもまだ量は多くなく、比較的値段も高いので、山の持ち主も早々には手放さないので仕入れるのも苦労します。

 

今年はそんな心配ならまだ良い方かも知れません。大多喜のとなりの市原では放射性セシウムによる出荷制限がかかっています。

こんなニュースを聞けば皆、気が気ではない状態です。

 

こんなニュースも広い市原のどこの物かもわからず、隣り合った市町村は大丈夫と言う、全く風評被害に拍車をかけているとしか思えないくだらないニュースだと思います。

 

たけのこが大好き!と言う人でも、どれほどの量を食べるのか? ちょっぴり心配な小さな子供がたけのこを大量に食べるのか? 今までの基準値って一体なんだったの? それを食べた人達はどうなるの? と、疑問だらけだと思いませんか?

 

旬のうまい物は、たくさん食べる物ではなく、一番うまい短い時期に食べられる事がしあわせであり、日本の四季の良さだと思います。

 

今、少なくともたけのこご飯だけでも毎日出せるように努力しております。運が良ければたけのこその物も置いてあります。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

facebookページへのいいね!もよろしくネ!

 

 

店舗案内