いすみの海

いすみは山あり海ありの素晴らしい環境ですが、旧岬町や大原町の方々からすると、圧倒的に海の魅力の方が大きいかも知れません。

 

特にサーフィンでも有名な九十九里浜の南の端である太東や、大原でもはだか祭りの「汐ふみ」や伊勢えびがとっても有名です。

 

大多喜との境にある我が家からも海岸までは車で20分もあれば着いてしまうので、子供達とも良く行きます。

 

日曜日にちょっとした時間を利用して、普段なかなか遊んでやれない一番下の子を連れて市内の海に行きました。

 

実は私の目的は子供と遊ぶと言う口実を利用して、玄関前の雑草防止として使う、波によって砕けた貝殻を集めるためだったのです。

 

この海砂交じりの貝殻を敷き詰めると、ある程度の雑草防止になるだけでなく、何となく雰囲気も良くなるため、毎年ゴールデンウィーク前後に補充のために集めに行くのです。

 

子供も海で遊べ、私も用事が済ませられ、一石二鳥どころか、たまには母なる海とその生命力に触れられ一石三鳥にも四鳥にもなるのでした。

 

やっぱりいすみはいい所です。 

最後の写真は、この日に走った伊勢えび特急ですが、ヘッドマークがきちんと見えませんネ~

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

facebookページへのいいね!もよろしくネ!

 

 

店舗案内